読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッド(BrainPad Inc.)が、データ分析に関するさまざまな取り組みや最新情報、業界動向などについてお伝えしていきます。

Googleの国内最大級のクラウドイベント「GCP NEXT」に、登壇&出展!

イベントレポート ビッグデータ活用サービス 機械学習/ディープラーニング

 GCP NEXTとは、Googleが提供するGoogle Cloud Platform(GCP、注1)に特化したグローバルイベントです。そして昨日、同イベント初の日本開催となる「Google Cloud Platform NEXT World Tour in Tokyo」が、ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区)にて開催されました。
 その注目度の高さは、早々に事前参加登録が締め切られたほどで、イベント当日は千数百人を超えるWebエンジニアやシステムエンジニアなどが集結いたしました。

 ブレインパッドは、今回、協賛パートナーとして展示会場内にブース出展するのに加え、Google社からのお取り計らいにより、午後最初のセッションとして行われた、「Googleの機械学習技術で実現する『賢い』アプリケーション」のゲストスピーカーとして、当社テクノロジー&ソフトウェア開発本部 基盤開発部 部長の下田 倫大が登壇させていただきました!

f:id:brainpad-inc:20160907121457p:plain

f:id:brainpad-inc:20160907121722p:plain

 このセッションは、同イベントの最大規模の会場で行われ、600名超の聴衆を前に約15分間にわたりブレインパッドのサービスを紹介いたしました。
 特に、ブレインパッドが先日プレスリリースした「機械学習(注2)/ディープラーニング(注3)活用サービス」の概要や、「エアロセンス株式会社への同サービスの導入事例」に力点を置き、最近では、GCPのようなエアロセンスのドローンによる空撮画像のように、マーケティング領域以外のデータや、画像やテキストなどの非構造化データ(注4)をビジネスに活用しようとする機運も高まってきていると、お話しさせていただきました。

f:id:brainpad-inc:20160907122440p:plain

f:id:brainpad-inc:20160907122621p:plain

 また、ブレインパッドの展示ブースでは、「機械学習/ディープラーニング活用サービス」をはじめとする当社の幅広いアナリティクスサービスをご紹介し、多数のお客様にお立ち寄りいただきました。

f:id:brainpad-inc:20160907122700p:plain

 おかげさまで、「機械学習/ディープラーニング活用サービス」の発表以来、これら先進技術のビジネス活用に関心のあるお客様から、多数のお問い合わせをいただいております!
 今後もブレインパッドは、データ活用のリーディングカンパニーとして、アナリティクスとエンジニアリングを駆使し、データを価値に変えることで、企業のビジネス創造と経営改善をお手伝いしてまいります。



「機械学習/ディープラーニング活用サービス」をはじめ、ビッグデータの活用に興味・関心をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。
www.brainpad.co.jp
www.brainpad.co.jp

(注1)Google Cloud Platform(GCP)とは、Googleが運営するクラウドコンピューティングのプラットフォームのこと。
(注2)機械学習とは、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のこと。機械学習アルゴリズムを用いることでデータからコンピュータが反復的に学習し、そこに潜んでいる規則やルール、パターンを見つけ出すことができる。人工知能を実現するための要素技術の一つ。
(注3)ディープラーニング(深層学習)とは、画像認識分野などで実用化が進む、人工知能を実現する機械学習の手法の一種。人間の脳を模したニューラルネットワークの仕組みを活用したもの。
(注4)非構造化データとは、画像や音声、動画データ、文書など、従来のデータベースモデルにはうまく適合しない、構造定義を持たない非定型のデータのこと。

2016年東京都知事選の行方をTwitterから分析!主要3候補者に対するソーシャルメディア上の反応は?

ソーシャルリスニング Crimson Heagon Forsight

 こんにちは、ブレインパッド Crimson Hexagonチームの福江です。

 先日ご紹介しました「2016年参議院議員選挙」に関するソーシャルメディア分析のでは、多くの方からの反響をいただき、ありがとうございました。テレビ東京「NEWSアンサー」や東京新聞、中日新聞、ハフィントンポスト日本版など、多くのメディアにて取り上げていただきました。

 今回は、今月31日(日)に投開票を迎える、舛添前知事の辞職に伴う「2016年東京都知事選挙(告示:2016年7月14日)」について、Twitterの全量データ(*1)を対象に分析できる、当社提供のソーシャルリスニング・プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン・フォーサイト・プラットフォーム)」を使って、Twitter上の反応を分析・比較してみました。

続きを読む

アジア初の開催となった「Advertising Week Asia 2016」登壇レポート

イベントレポート 広報 デジタルマーケティングサービス

欧米を中心とした広告業界最大のイベントとして有名な「Advertising Week」が、2016年5月30日(月)~2016年6月2日(木)の4日間にわたり、東京で開催されました。同イベントがアジアで開催されるのは今回が初となり、光栄なことに、当社からもパネルセッショに登壇させていただきました。

本ブログでは、6月1日(水)14:30より六本木ミッドタウンのカンファレンスにて開催されたパネルセッションに、当社のアナリティクスサービス本部 アナリティクスサービス3部 部長の西本が登壇した模様をお伝えします。

<スピーカー>
写真左より
ヤフー株式会社 マーケティングソリューションズカンパニー リサーチアナリシス部 マネージャー 堀江氏
株式会社ブレインパッド アナリティクスサービス本部 アナリティクスサービス3部 部長 西本
株式会社マクロミル デジタルマーケティング事業部 部長 後藤氏
f:id:brainpad-inc:20160627154801p:plain

■セッション紹介ページ
http://www.advertisingweek.asia/calendar/-yahoo-workshop-2016-06-01-1430

■Advertising Week Asia 2016公式サイト
http://www.advertisingweek.asia/

続きを読む

2016年参院選目前!Twitterのつぶやきと投票率の関係は?

ソーシャルリスニング Crimson Heagon Forsight

 こんにちは、ブレインパッド Crimson Hexagonチームの福江です。

 今月10日(日)に投開票を迎える、第24回参議院議員通常選挙(2016年6月22日公示)。今回、選挙権年齢が18歳以上へ引き下げられたことなどから、若者の日常ツールとも言えるソーシャルメディアを利用した選挙活動が本格化しています。

 今回の参院選では、ソーシャルメディア上において、どのくらいの数がつぶやかれ、どういった話題が注目を集めているのでしょうか?

 そこで、Twitterの全量データ(*1)を対象に分析できる、当社提供のソーシャルリスニング・プラットフォーム「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン・フォーサイト・プラットフォーム)」を使って、今回の参院選と前回の参院選(2013年7月)における、Twitter上での反応を分析・比較してみました。

 「Crimson Hexagon ForSight™ Platform」は、「センチメント分析」「時系列推移の分析」「インフルエンサー分析」「頻出ワード分析」「トピック分析」「ライブストリーミング分析」「アフィニティ分析」といった多種多様な分析機能を搭載しています。今回は、その中でも最も簡単に利用できる「関連性分析」の機能を利用して、参院選目前(2016年7月3日まで)のデータを対象に簡易的な分析を行いました。

続きを読む