読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

物理のいらない量子アニーリング入門

こんにちは、A.I.開発部の太田です。

今回は量子アニーリングの簡単なシミュレータを作ってみたり、実際のD-Waveを使ってみた経験から、物理を専門としない人向けに量子アニーリングについて解説しようと思います。
(シミュレータのコードはgithubで公開しています。私自身、量子アニーリングについては最近勉強し始めたところなので、色々ご指摘いただけると幸いです。)

さて、私の所属する部署の役割として、機械学習・人工知能関連の技術調査や社内への展開を行っており、その一環として昨年12月に早稲田大学の田中先生をお呼びして開催した量子アニーリング勉強会が社内で大変好評でした。

昨年度は量子アニーリングに関する一般書籍が発売されたり、科学雑誌「Newton」でも特集されており、物理学者以外の一般の方にも、量子アニーリングが認知され始めているように感じます。また、今年の6月にはAQC2017(Adiabatic Quantum Computing Conference 2017)という量子アニーリング分野での最重要な国際会議[^1]が日本で開催されることもあり、日本国内での盛り上がりは昨年以上になるのではないかと個人的には思っています。

「量子」という言葉を聞くと、何やら難しそうな印象を受けるかと思います。私も最近までは、「そもそもどうやって使うものなの?普通にプログラミングするの?何か物理的な操作をするの?物理の知識はどれくらい必要なの?」という状況でした。 そんな中、3月に運良く実際にD-Waveを操作できる機会[^2]があり、その時に思ったのが

  • シミュレータを使うのも実機を使うのも、使い方という観点からは大差がない(怖がらなくて良い)
  • 量子アニーリングの理論に踏み込まないのであれば、物理の知識は必要ない(怖がらなくて良い)

ということでした。
せっかくシミュレータを書いたし、D-Waveの使い方もわかったし、使うだけなら物理がいらないこともわかったし、コツコツ勉強してきたことを物理を専門としない人向けに展開するのも意味があるかな、と思ったので、可能な限り物理用語を使わずに量子アニーリングについて解説してみようと思います。

続きを読む

Twitterが実践する92%の精度を誇るつぶやき分析 - 米TwitterはなぜCrimson Hexagonを活用するのか-

こんにちは、ブレインパッド Crimson Hexagonチームの福江です。

当社は、世界中の顧客インサイト分析を実現するソーシャルメディア分析ツール「Crimson Hexagon ForSight™ Platform」(クリムゾンヘキサゴン フォーサイトプラットフォーム、以下Crimson Hexagon)を日本国内唯一の代理店として提供しています。

ソーシャルメディア分析ツールを使った分析手法は、「ソーシャルリスニング」とも呼ばれ、TwitterやFacebookなどの投稿情報を収集・調査・分析し、トレンド予測、キャンペーンの効果測定、ブランド・商品に対する評価を理解することで、これらを企画開発やサービスの改善につなげることができます。

実は、Crimson Hexagonは、米・Twitter, Inc.でもつぶやき分析で使用されています。その事例として、Twitterのシニアマーケティング広告リサーチャーであるアリ・ターセック(Ali Tercek)氏へのインタビュー記事をご紹介します。Twitterサービスを提供するTwitter自身もCrimson Hexagonを活用しており、アリ・ターセック氏はインタビューの中で、Crimson Hexagonを活用する4つの理由を

1.データの広がり
ライブラリに保存された1兆以上の投稿データから自社について深く分析・理解することが可能。
2.機械学習アルゴリズム
肯定的、否定的な移り変わりを分類化できる「Brightview™アルゴリズム」が素晴らしい。
3.より深いレベルでの感情分析
一般的な「ポジティブ」「ネガティブ」などに分類する以上の、深いレベルでの感情分析が可能。
4.最高クラスのテクロノジーとサービス
フィルタリングの設定やキーワードを追加するのみで、高度な分析が簡単に実施可能。
と話しています。

続きを読む

ブレインパッドへようこそ!- 2017年入社式、歓迎会を開催 -

こんにちは、広報の中林です。

新入社員を迎える入社式が4月3日(月)に行われ、今年はデータサイエンティスト、エンジニア、コンサルタントの3つの職種で、合計14名の仲間が入社しました。

f:id:brainpad-inc:20170404202400j:plain:w650
新しいメンバーと一緒に、今後も前進し続けます!

■「データとテクノロジーが起こす社会変革を楽しみ、ともに挑戦していこう」

当社の役員・本部長・部長が新入社員を迎えた入社式では、代表取締役会長 草野と代表取締役社長 佐藤より、「データとテクノロジーが経済を一変させている。そして、日本は今まさにその変化の渦の中にいる。これから起こる変化に対して皆さんと一緒に挑戦ができることを、とても楽しみにしている」とメッセージを伝えました。

続きを読む

オフィスリニューアルのお知らせ

こんにちは!総務経理部の鴨志田です。

ブレインパッドでは、2017年2月にオフィスの内装のリニューアルを行いました!

オフィス環境の改善を実行するプロジェクト「オフィス2.0」を立上げ、社員が働きやすいより良い環境へ整備するため、全社横断で「どのようなオフィスにするのか」を1年かけて徹底的に検討しました。「オフィス2.0」という名前は、2013年8月にできたオフィス(バージョン1.0)から、大きく改修するメジャーアップデートであることを表現するために名付けました。

今回のブログでは、そんなたくさん人の思いが詰まったリニューアル後のオフィスをご紹介させていただきます!

■大人気!社内専用ミーティングスペース

自由に利用可能な社内用のミーティングスペース。ソファーは広く背もたれも高いので後ろのミーティングも気にならず打ち合わがせできます。気軽に利用できるので、すでに多くの社員が利用する人気スポットになっています。
f:id:bp-core:20170314182035j:plain
明るく広々したミーティングスペース。全ての座席にモニターも設置されています。

続きを読む