読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

「人工知能ビジネス活用研究会(実践編)」にて、ブレインパッド、Myndが講師を担当しました

こんにちは。ブレインパッド広報です。

雑誌「日経ビッグデータ」、「日経デザイン」(発行元:株式会社日経BP)が主催する「人工知能ビジネス活用研究会」をご存知ですか?

人工知能ビジネス研究会」は、人工知能の最新技術、ビジネスでの活用実態を学び、企業同士の共同研究、共同事業を生み出す“場”を提供することを目的に、第1回が2015年10月に開講されました。第1回では、人工知能研究の第一人者である東京大学大学院の松尾豊准教授をはじめ、研究機関や企業の人工知能の開発責任者の方などが講師を担当されました。

そして、2015年12月には、第2回として「実践編」が開催されました。「実践編」は、現在注目を集める「機械学習(※1)」「自然言語処理(※2)」「ディープラーニング(※3)」の3つをテーマに開講され、日経ビッグデータ杉本編集長からのお声がけにより、当社およびグループ会社のMynd株式会社が「自然言語処理」の講師を担当させていただきました。

人工知能ビジネス活用研究会(実践編) 第2回 自然言語処理

日時:2015年12月14日(月)17:30~20:30
会場:TKPガーデンシティ御茶ノ水
公式サイトURL:http://business.nikkeibp.co.jp/bigdata/Bds/semi_20151207/
テーマ:『ビジネスと自然言語処理』

現在、「ビッグデータ」や「人工知能」、「自然言語処理」といった言葉が産業界を賑わせていますが、これらの言葉がバズワード化している一方で、ビジネスの現状はどうなのか、具体的にどのような活用事例や応用の可能性があるのかといったテーマで、「自然言語処理」分野の“今”について解説させていただきました。

ビジネスと自然言語処理<第1部>

Mynd株式会社 代表取締役社長 原 啓介
第1部では、はじめに「1.今、自然言語処理に何ができるか」をテーマに、実際のビジネスにおいて自然言語処理で何ができるのかについてお話をさせていただき、続いて、「2.自然言語処理の要素技術と応用の可能性」を説明したあと、最後にMyndでの自然言語処理の活用実例をご紹介させていただきました。
[f:id:brainpad-inc:20160203192820j:plain:W600]
[f:id:brainpad-inc:20160203192835j:plain:W600]

ビジネスと自然言語処理<第2部>

株式会社ブレインパッド テクノロジー&ソリューション開発本部 A.I.開発部 部長 太田 満久
第2部では、自然言語処理を活用したブレインパッド、Myndの取り組みについてお話をさせていただきました。事例としては、「記事レコメンデーション(※4)」、「ソーシャル分析」「レシートの名寄せ」の3つを紹介。「記事レコメンデーション」では、弊社のレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster」と自然言語処理エンジン「Mynd plus」を組み合わせた事例についてお話をさせていただきました。
[f:id:brainpad-inc:20160203192851j:plain:W600]
[f:id:brainpad-inc:20160203192903j:plain:W600]

また、2月10日発売の雑誌『日経BigData 2月号』および日経BigDataウェブサイトにて、上記の「記事レコメンデーション」の中で説明をしました「コールドスタート問題」について、「キーワード解説」のコーナーに当社の太田のコメントが掲載されました。「コールドスタート問題」を解決するための有効策の一つとして「コンテンツベース」のレコメンドの例を挙げさせていただいています。

■日経BigDataウェブサイト「キーワード」
 ※本記事を全文閲覧するためには、定期購読の申込みが必要です。
business.nikkeibp.co.jp


また、過去にPlatinum Data Blogで「Mynd plus」の紹介記事やMynd原が執筆した「バズワードとしての人工知能」も掲載していますので、こちらもぜひご一読ください。
blog.brainpad.co.jp

blog.brainpad.co.jp


最後に。
ブレインパッドでは、現在2017年の新卒採用活動を実施しています。
自然言語処理をはじめ、人工知能、機械学習、ディープラーニングなど先進技術に興味・関心を持ちの皆さま、ふるってご応募ください。
www.brainpad.co.jp


(※1)機械学習とは、コンピュータが収集した過去のデータの中から導き出した知識やルールを、新たに収集したデータに適用することで、そのデータの意味を認識・分類したり、未来に起きることを判断・予測したりする技術のこと。
(※2)自然言語処理とは、人間が日常的に使っている言語をコンピュータに処理させる一連の技術であり、人工知能と言語学の一分野。
(※3)ディープラーニングとは、機械学習の一種であるニューラルネットワークを用いた、人工知能技術の総称。
(※4)レコメンドとは、利用者が関心を持ちそうな情報を推薦する手法のこと。