Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

Developers Summit 2019ランチセッションで当社エンジニアが「機械学習システムのアーキテクチャ」をテーマに登壇いたしました!

2019年2月15日、株式会社翔泳社主催の「Developers Summit 2019」のランチセッションに当社のエンジニアが登壇しました。「機械学習システムのアーキテクチャ」をテーマに講演した当日の様子を本ブログでご紹介します。


f:id:brainpad-inc:20190220113950j:plain


こんにちは。コーポレート本部 人事部の土持です。

2月15日に、「Developers Summit 2019」のランチセッションにて、当社エンジニアが「機械学習システムのアーキテクチャ アラカルト ~ BrainPad における実例を交えて~」というテーマで講演させていただきました。
募集開始後すぐに満員となり、当日は立ち見がでるほどの大盛況で、200名以上の方にご参加いただきました!


さて、今回のブログでは、「Developers Summit 2019」ランチセッションの模様を写真と当日の資料を中心にお届けします。

f:id:brainpad-inc:20190220114501j:plainf:id:brainpad-inc:20190220114111j:plain

■セッションの概要

2004年の創業から15年間、分析専業でクライアントのデータ活用を支援し、これまでに800社以上にのぼる統計解析・機械学習関連の支援実績を持つ当社ならではのノウハウを共有させていただきました。今回は、特に最近注目を浴びている機械学習システムのビジネスシーンへの導入について、実例を交えながら、様々なタイプの機械学習システムのアーキテクチャを紹介いたしました。

機械学習分野はここ数年で大きな盛り上がりを見せており、こういったカンファレンスでも多くのセッションが開催されています。
ただ、今回のセッションでは、特定の事例やディープな技術ではなく、多くの機械学習プロジェクトを経験した中で発見できた「パターン」にフォーカスをあてたことがユニークであり、汎用的で役立つ内容となっています。

また、APIを利用したパターンなどアプリケーションエンジニアにとって馴染みやすいものも紹介されており、「機械学習プロジェクトはなんか難しそう」という漠然としたイメージを払拭できたのかなと思っています。


f:id:brainpad-inc:20190220114623j:plainf:id:brainpad-inc:20190220114626j:plain

■セッション後もたくさんの質問をいただきました!

セッション後も多くの方から質問をいただき、「機械学習システムの構成や運用の実態を聞ける機会はまだ少ないので非常に面白かった」という感想や「もっと詳細をじっくり聞いてみたい」というご要望もいただきました。
今回多大なるご支援をいただきました主催の翔泳社の皆様、ありがとうございました!

今回のセッションをきっかけに弊社に興味を持って下さった皆様ありがとうございます。
その場でもお伝えしましたが、エンジニアやデータサイエンティストを積極採用中ですので、ご興味がある方はぜひお問合せください。下記より直接エントリーも可能です!お待ちしています!

hrmos.co
hrmos.co
hrmos.co
hrmos.co
hrmos.co
hrmos.co