Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

画像認識AIと人間の目、どちらが勝つ?ブースで展示した「MSゴシック絶対許さんマン」をご紹介! ‐アドテック出展レポート その5-

アドテック東京2018レポート最終回となる今回はおまけとして、弊社のブースにあったAIロボット「MS絶対ゴシック許さんマン」についてご紹介します!

過去の連載はこちら
第1回:http://blog.brainpad.co.jp/entry/2018/11/02/125515
第2回:http://blog.brainpad.co.jp/entry/2018/11/12/111058
第3回:http://blog.brainpad.co.jp/entry/2018/11/16/113612
第4回:http://blog.brainpad.co.jp/entry/2018/11/26/112457

f:id:bpblog-ohno:20181127182159j:plain


こんにちは。ブレインパッドの大野です。

アドテックレポートも最終回となりました。みなさん、全5回読んでいただけたでしょうか?!

まだ読んでいない方は、ぜひ前回までのレポートもチェックしてみてください!


今回はおまけとして、アドテックで展示していたあのAIロボットについてご紹介します。

フォントを見分けるAIロボット「MSゴシック絶対許さんマン」とは

ブレインパッドのブースにて、弊社のデータサイエンティストとエンジニアが開発した、MSゴシックを見分けるAIロボット「MSゴシック絶対許さんマン」を展示しました。

f:id:bpblog-ohno:20181127182219j:plain

その名の通り、数あるフォントの中から、MSゴシックを頑なに排除するというロボットです。

動作はシンプルで、6枚のフォントかるた(文章は同じでフォントだけが異なるかるた)の中からMSゴシックを見分け、それをアームで拾いあげて、床に捨てます。


なぜMSゴシックを?と思うかもしれませんが、当社社員の「MSゴシックってちょっとダサい」という偏見から始まったもので、特に深い意味はありません。(決してMSゴシックに恨みがあるわけではないですよ!)

f:id:bpblog-ohno:20181127182234j:plain

今回は、「AI vs あなた~あなたはMSゴシックを見分けられますか?~」と題して、来場者とAIロボット、どちらがより正確にMSゴシックを見分けられるのかを競うゲームを行いました!

来場者にMSゴシックがどれかを予測してもらった後、MSゴシック絶対許さんマンがMSゴシックを見分け、正しく見分けたほうが勝ちとなります。


アドテックとはあまり関係ないロボット展示でしたが、興味を持ってくれた多くの方が足を留め、MSゴシック絶対許さんマンで遊んでくれました!

f:id:bpblog-ohno:20181127182250j:plain

普段からMSゴシックにあまり馴染みがないからか、意外にも多くの来場者が苦戦…

勝率は9:1(AI:人間)といったところでしょうか。


AIとの対決に果敢に挑んでいただいたみなさん、ありがとうございました!これを機会に、AIに興味を持ってくれた方がいたらとてもうれしいです。

MSゴシック絶対許さんマンが動く仕組み

「フォントを見分けて選んで捨てる」という、やっていることはとてもシンプルなロボットですが、実は非常に高度な画像解析技術が使われています。

このロボットは、フォントの画像データにより、様々なフォントの特徴を学習しており、フォントかるたに収録されている48種類のフォントを識別することができます。


画像解析技術をわかりやすく解説した記事をご紹介しますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

- 深層学習は画像のどこを見ている!? CNNで「お好み焼き」と「ピザ」の違いを検証 -
blog.brainpad.co.jp


画像解析技術を使った事例をご紹介

弊社ではMSゴシック絶対許さんマンにも使われているような高度な画像解析技術を使って、様々な企業をご支援させていただいています。

マーケティングへの活用はもちろん、細かく膨大な作業を必要とする「劣化・異常検知」において多く活用いただいています。


〈事例1:ポテトの不良品検知〉
キユーピーマヨネーズで馴染みのあるキユーピー株式会社様では、食品の安全を徹底するため、目検で行っていた不良品検査の自動化に取り組みました。「教師なし学習」へのチャレンジや、アルゴリズムの精度向上のための試行錯誤など、様々な壁を乗り越え実現したAI活用施策をご紹介します。

▼詳細はこちら
開発ストーリー:AIが高める“食の安全・安心” | 人工知能(AI)のサービス・コンサルティングならブレインパッド


〈事例2:河川のコンクリート護岸劣化検知〉
河川の洪水を防ぐ「コンクリート護岸」の劣化を、より早く、より正確に点検できないか、という思いから、ブレインパッドのAIサービスを導入。結果、人間よりも精度の高いアルゴリズムの開発に成功しました。現在はサービスの汎用化に向けて、継続的なサービス改善を行っています。

▼詳細はこちら
河川のコンクリート護岸劣化検知 | 人工知能(AI)のサービス・コンサルティングならブレインパッド


他にも、画像解析技術を始めとした、ブレインパッドのAIサービス導入事例が多数ございますので、AIの具体的な活用シーンが気になる方、ブレインパッドがどんな取り組みをしているのか興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!

f:id:bpblog-ohno:20181127182456j:plain:w100
ai.brainpad.co.jp


- 関連記事 -
blog.brainpad.co.jp



最後に、ブレインパッドではビジネス職、Webディレクター、デザイナーを積極採用中です!
「ブレインパッドで働いてみたい」と思っている方や「このイベントでブレインパッドに興味を持った」という方は、ぜひお問い合わせください!

www.brainpad.co.jp