Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

ソーシャル分析のセッションも大好評!Twitter社のゲスト出演も?!‐アドテック出展レポート その2-

アドテック東京2018レポート第2回の今回は、弊社ブースで行ったソーシャル分析に関するセッションの様子をご紹介します!
(第1回はこちら:http://blog.brainpad.co.jp/entry/2018/11/02/125515
f:id:brainpad-inc:20181106175837j:plain


こんにちは。ブレインパッドの大野です。

アドテック東京2018では、弊社が提供するソーシャル分析ツール 「Crimson Hexagon ForSight™ Platform(クリムゾンヘキサゴン)」 (以下:Crimson Hexagon)も出展していました。

今回は、ブースで行ったソーシャル分析のセッションの様子をレポートします!

ブースセッションの概要

弊社のデジタルソリューション本部プロダクトマネジャー福江が、”オーガニック”の反応で見る広告の効果測定についてブースセッションを行いました。


誰もがSNSを利用する時代になった今、広告の効果を測る上で無視できなくなっているソーシャルデータ。
そのソーシャルデータを分析し、マーケティングに活用する手法をソーシャルリスニングと呼びます。

f:id:bpblog-ohno:20181105185532j:plain
(セッションスライドより抜粋)

広告管理ツールでは測りきれない広告の成果を、TwitterやInstagramなどのソーシャルデータを使うことでどう可視化されるのか?


そんなソーシャルリスニングによる広告効果の測り方についてお話ししました。

Twitterとのコラボセッションが実現!

f:id:bpblog-ohno:20181105185947j:plain


また、たまたまブースが隣だったTwitter Japanのマーケティングマネージャー田邊さんも、急遽セッションに参加!Twitter社がソーシャル分析ツールCrimson Hexagonをどのように活用いただいているかについてお話しいただきました。

突然の依頼だったにも関わらず、快く合同セッションを引き受けてくれた田邊さん、どうもありがとうございました!


予期せぬゲスト出演もあり、ブースセッションは大盛況でしたよ。

『Crimson Hexagon』とは

f:id:bpblog-ohno:20181105190042p:plain:w200


Twitter Japanにもご利用いただいているソーシャル分析ツールCrimson Hexagonは、SNS上に広がる膨大な情報を精査、分析し、その分析結果をマーケティングに活用することができるツールです。

SNSに溢れるユーザーの生の声を分析し、自社の商品・サービスがどのように評価させているのか、どんなきっかけで買われているのか、他社商品・サービスとどのように比較されているのかなどを見ることができます。


主要機能:
・センチメント分析(感情分析)
・時系列推移の分析
・トピック分析
・関連性(クラスター分析)
・頻出ワード分析


Crimson Hexagon紹介動画


ちなみに、Twitterの全量データを取得できるソーシャル分析ツールはCrimson Hexagonだけ!

ソーシャルリスニングに興味のある方は、ぜひチェックしてみては?

Crimson Hexagonの製品サイトはこちらから
https://ch.brainpad.co.jp/


資料ダウンロードはこちらから
https://ch.brainpad.co.jp/download



次回も豪華ゲストを招いたブースセッションについてレポートします!


最後に、ブレインパッドではビジネス職、Webディレクター、デザイナーを積極採用中です!
「ブレインパッドで働いてみたい」と思っている方や「このイベントでブレインパッドに興味を持った」という方は、ぜひお問い合わせください!

www.brainpad.co.jp