Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

TECH PLAY エンジニア向け勉強会を開催! - 自社サービスの開発プロセスや大規模データ処理などに対処するアーキテクチャをご紹介! -

2018年3月13日(火)19:25から、ブレインパッド初「エンジニア向け勉強会」を開催! 当日お話しする内容の一部を先にブログでご紹介します。エンジニアの皆さま、ぜひ奮ってご参加ください!!
f:id:brainpad-inc:20180226153713j:plain


こんにちは。マーケティングプラットフォーム本部開発部のVP of Engineeringに最近就任した渥美です。

現在、ブレインパッドではエンジニア採用を強化しています。エンジニアの皆さんを本気で採用するためには、「我々エンジニアが採用活動に積極的に参加すべし」ということで、現在かなり深く採用活動に関わっています。

とは言っても、「ブレインパッドのエンジニアって何をやっているの?」など疑問に思う人も少なくないはず・・・。

なので、まずはエンジニアの皆さんに「ブレインパッドのエンジニアリングについて知ってもらおう」「これまであまり情報発信してこなかったサービス開発のノウハウを共有してみよう」という我々の強い思いから、2018年3月13日(火)にTECH PLAYにて勉強会を初開催することにしました!!

techplay.jp


ブレインパッドは、データ活用・分析のイメージが強くデータサイエンティスト採用での認知度はかなり高いのですが、実はDMP市場No.1製品(※1 DMP市場シェア3年連続No.1継続中!)の「Rtoaster(アールトースター)」などをはじめとする自社サービスを開発するエンジニアもかなり活躍しているんです。

「Rtoaster」のような10数年に渡って開発が続いている売れっ子プロダクトから、つい先日リリースした広告運用支援ツール「AdNote(アドノート)」のような新サービスまで様々なプロダクトを開発をしており、今回の勉強会ではそれぞれの開発方法やアーキテクチャ、サービス内容についてまで、幅広いテーマを扱います。

少しご紹介すると、以下のようなトークテーマを予定しています。
- Rtoasterの大量ログデータ x 自然言語処理 x AWS
- 広告系新規プロダクト、アプリプラットフォームをGAE, BigQuery, OIDCなどを駆使して作る
- プロダクトオーナー、デザイナー、エンジニアの共同体制


勉強会当日は、マーケティングプラットフォーム本部の本部長をはじめ、我々エンジニアが所属する開発部の部長から各サービスの開発を担当するメンバーなど総勢9名が登場します。


自社サービス、大規模データ処理、アドテク、AWS、GCP、機械学習といったワードに興味をお持ちの方、そうでなくともなんとなく面白そうという方、是非是非お越しください!!

すでに定員数を超えて参加応募をいただいていますが、より多くの方にご参加いただけるよう増席を予定していますので、安心してご応募ください。皆さんの参加を、心よりお待ちしておりまーす!

■勉強会の参加申し込みはこちら■
techplay.jp



そして、しつこいようですが、エンジニアを積極募集中です!こちらも皆さまのご応募をお待ちしています。
www.brainpad.co.jp