読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

2016年4月1日入社式、今年は13名の新しい仲間が入社しました

ブレインパッドの日常

こんにちは。
ブレインパッド広報です。

ブレインパッドの新入社員を迎える入社式が2016年4月1日(金)に行われ、今年は13名の方にご入社いただきました。

毎年4月1日を迎えて思うことは、この日は社内に流れる空気がいつもと違うということ。
新卒社員の皆さんの明るくフレッシュな雰囲気の中で、どことなくピリっとしてやる気が満ちた空気感があります。これも社会人としての第一歩を踏み出す新入社員の皆さんの、フレッシュさと意欲が作るものなのだろうなと毎年思っています。


では、さっそく、ブレインパッド入社式当日の様子をご紹介します。


開式・辞令交付

入社式は、当社の役員・本部長、そして配属予定先の部長やグループマネージャーが出席し、執り行われました。
開式の挨拶後、新卒社員の皆さんに辞令が交付されました。今年の入社式は、終始和やかな雰囲気で行われ、出席している全員の距離感が近く、温かさを感じながら取材を行いました。
f:id:brainpad-inc:20160411194655j:plain:w700

役員・本部長祝辞

辞令交付の後、当社の役員・本部長より祝辞を述べさせていただきました。


代表取締役会長 草野 隆史より
新社会人おめでとうございます。
f:id:brainpad-inc:20160411194747j:plain:right:w180
これまでは社会から守ってもらう立場だったと思いますが、今日から皆さん一人ひとりが社会を形成し支えていく立場となりました。ここからは、周りにある様々な問題について、どこまで自分事(じぶんごと)として引き受けやり遂げるか、という認識と覚悟の世界が始まります。社会では、言い訳することは簡単で、周りのせいにすれば足を止める理由はいくらでも見つかります。そんな中、自分こそが「部を変えよう」「会社を変えよう」「日本を変えよう」「世界を変えよう」と、どこまで大きく考えられるかだと思っています。自分が社会を作っている一員だという意識を持って、様々な困難を引き受け、そして乗り越えていって欲しいと思います。是非、そんな器の大きい社会人になってください。その第一歩をブレインパッドから踏み出してもらえることを嬉しく思います。一緒に頑張っていきましょう。


代表取締役社長 佐藤 清之輔より
本日はおめでとうございます。
f:id:brainpad-inc:20160411195058j:plain:right:w180
また、こうやってみなさんのお顔が見られることを大変嬉しく思います。今日からすぐに社会人として完璧に気持ちの切り替えを行うのは難しいでしょう。今日から少しずつ、何でも話し合い、相談できる会社の仲間として、先輩や同期の皆さんと一緒にコミュニケーションをとりながら、自分自身を成長させていってほしいと思います。皆さんが今後接することになるお客様、会社の先輩・仲間を大切にする気持ちを忘れずに、大きな人間に育っていってください。会社としても皆さんの成長を支援します。一緒に頑張っていきましょう。


取締役 マーケティングプラットフォーム本部長 安田 誠より
皆さん、入社おめでとうございます。
f:id:brainpad-inc:20160411195236j:plain:right:w180
私は、マーケティングプラットフォーム本部の本部長も兼務しており、ビジネス側も見ています。その中で、新しいメンバーが入るとよく思うことがあります。それは、「ビジネスの世界に答えはない」ということ。先輩や上長も必ずしも正しい答えを知っているわけではなく、ビジネスは全員が模索しながら新しいチャレンジをし続けていく世界です。必ず勝てる公式があり、それに沿って動けばいいというものではありません。「発想力」「行動力」「スピード感」が重要なのはもちろんですが、私が一番大事にしているのが、「信念」です。学生から社会人になり学ぶことも多いと思いますが、これから皆さんと一緒に楽しくビジネスに取り組んでいきたいと思っています。


取締役 CFO 石川 耕より
入社おめでとうございます。そして、入社いただきありがとうございます。
f:id:brainpad-inc:20160411195515j:plain:right:w180
こうやって1年の始まりを迎えて、皆さんに一番伝えたいことをお話したいと思います。一番お伝えしたいことは、社会人になることの意味、そして社会人になって仕事をしていくことの意味です。学生のチャレンジや失敗は、ほぼ個人の責任の範囲内だったと思います。それが、社会人になるとその範囲が急に拡大する。先輩、上長など周りの人や、さらには会社の損益にまで、ということもある。仕事は必ず成し遂げるためのもので、基本「断念する」はありません。ただ、今後皆さんが仕事をしていくと必ず大きな壁にぶつかると思います。その時はぜひ、どうするかを考えて、上司と相談したり、いろいろな人の協力を仰いでください。そして、ぜひ能動的に動いて色々学んでください。皆さんが成長できる機会を私も提供していきたいと思っていますので、これから一緒に楽しく仕事をしていきましょう。


アナリティクスサービス本部長 塩澤 洋一郎より
ご入社おめでとうございます。
f:id:brainpad-inc:20160418135005j:plain:right:w180
桜も皆さんを歓迎するかのように咲いています。昨年の内定式でも皆さんにお話ししましたが、今回アナリティクスサービス本部・ソリューション本部・マーケティングプラットフォーム本部全てに新入社員の皆さんが、入社されたことを心より嬉しくお思います。ぜひOneBrainPadとして、これから一緒にブレインパッドを支え、頑張ってきましょう。
よろしくお願いします。




ソリューション本部長 安良岡 史行より
ご入社おめでとうございます。
f:id:brainpad-inc:20160411195838j:plain:right:w180
皆さんが社会人の第一歩を踏み出す場として、このブレインパッドを選んでもらったことを、私自身大変嬉しく思っています。これから先、きっとさまざまなことがあると思いますが、失敗を恐れず乗り越えていって欲しいと思います。やみくもにチャンレンジしても許されるのは、最初の1年目から2年目まで。その期間に自分がどれだけ動き、吸収できるかで、その後が大きく変わると思います。ぜひブレインパッドを支える力になっていってほしいと思います。本日はおめでとうございます。



新入社員挨拶

入社した13名全員に一言ずつ挨拶していただき、入社式は終了しました。

閉式

最後に全員集まって写真を撮影。入社式に出席していた配属部署の部長やグループマネージャーも含め、みんなで笑顔で撮影しました。
以上で今年の入社式は終了。翌日からは早速新人研修が、始まっています。13名の今後の活躍が楽しみです。
f:id:brainpad-inc:20160411200109j:plain



今後もたくさんの方にブレインパッドの仲間になっていただきたいと思っています。興味のある方は、ぜひエントリーください!
www.brainpad.co.jp