Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

PyCon JP 2018に当社エンジニアが登壇&チュートリアルを担当 、スポンサーとして協賛しました!

プログラミング言語「Python」のユーザーが集まるイベント「PyCon JP 2018」に登壇してきました!
当日の様子について 、登壇した当社エンジニアが振り返ります!

f:id:brainpad-inc:20180919173123j:plain
当日はたくさんの方に足を運んで頂きました!


こんにちは。
マーケティングプラットフォーム本部開発部の西尾です。

先日開催されたPyCon JP 2018に「Python研修の作り方 -Teaching Is Learning-」というテーマで、新卒研修でPythonを教える講師の立場からどのような準備をしたかを当社社員(私)が講演させて頂きました。

当日のスライドはこちら


発表前は「新卒研修の話って興味あるヒト何人くらいいるんだろう。。。もしかしたら空席多いかもなぁ。。。」という不安もありましたが、当日はたくさんの方にセッションにお越し頂き、勇気を頂きました!


f:id:brainpad-inc:20180919173230j:plain

発表後の質疑応答では沢山の方から質問を頂き、本当に嬉しかったです。
質問が無くて終了となるセッションもある中、時間ギリギリまで沢山の方からご質問頂きました。
講演の模様はYoutubeに早速アップされています。ぜひご覧ください。

www.youtube.com

※質疑応答の様子も収録されています。

登壇後に「今度、新卒研修をする立場なので参考にさせて頂きます」、「良い発表でした。本当に聞きやすかったです」といったコメントも頂き、発表して良かったという気持ちで胸が一杯です。
本当にありがとうございました!

f:id:brainpad-inc:20180919173351j:plain


また、他の参加者の皆様のセッションも素晴らしいものが多く、
実業務でも試してみたいと思えるものが数多くありました。
貴重な学びの機会をご提供頂きありがとうございます。



また、Lightning Talksでは「システム開発素人が深層学習を用いた画像認識で麻雀点数計算するLINEbot作った話」というテーマで当社社員の栗原が登壇致しました。

登壇中は会場内の雀士達(私含む)の笑いが絶えることのない素晴らしいトークが展開されました。
あわせて「ディープラーニング×麻雀って面白い」「自分も開発に参加したい」といった声も聞かれました。

f:id:brainpad-inc:20180919173919j:plain

発表時のスライドはこちら

また、詳しい内容は弊社のブログでも公開されています。
興味ある方はご一読下さい。
blog.brainpad.co.jp


さらに、カンファレンスの前日にはブレインパッド社員がお送りする
チュートリアルセッション「動かして学ぶ、はじめてのPython」が開講されました。


f:id:brainpad-inc:20180919192700j:plain


セッション中は受講者からの質問も多く寄せられ、Pythonを学ぶ皆様の真剣な姿が印象的でした。
なお、当日使用したサンプルコードも公開されております。
興味ある方はご一読下さい。

github.com

また、今年もブレインパッドとしてPyCon JP 2018のスポンサーをさせて頂き、スポンサー紹介ページの方にも当社ロゴを掲載させて頂きました。


運営の皆様、貴重な機会をありがとうございました。
来年も楽しみにしています。


最後に、当社では開発エンジニアを積極的に募集しています! 新卒採用・キャリア採用ともに皆さまのご応募をお待ちしています!
www.brainpad.co.jp