画像処理

【連載④】中間表現の分布を用いた異常検知【不良品検知ブログ】

不良品検知の手法に関するナレッジをさらに高めるため、工業製品に対する不良品検知に関して、様々な手法を性能検証する連載です! 今回は最終回となる第4回です。 異常検知の難しさ 論文紹介 リサーチクエスチョン 問題設定 手法詳細説明 提案されたモデル …

【連載③】少量の学習データで機能する異常検知手法 -DifferNet-【不良品検知ブログ】

不良品検知の手法に関するナレッジをさらに高めるため、工業製品に対する不良品検知に関して、様々な手法を性能検証する連載です! 今回はその第3回です。 こんにちは。AIソリューションサービス部の栗原です。本記事は、画像に対する異常検知に関する連載ブ…

【連載②】パラメータを自動調整する深層距離学習 -Adacos-【不良品検知ブログ】

不良品検知の手法に関するナレッジをさらに高めるため、工業製品に対する不良品検知に関して、様々な手法を性能検証する連載をスタートします! 今回はその第2回です。

【連載①】画像に対する教師なし深層異常検知の基本手法【不良品検知ブログ】

不良品検知の手法に関するナレッジをさらに高めるため、工業製品に対する不良品検知に関して、様々な手法を性能検証する連載をスタートします! 今回はその第1回です。

【連載⓪】 工業製品画像のデータセットで不良品検知手法の検証をする【不良品検知ブログ】(目次)

深層学習の登場により、時系列データ、画像、動画といったサイズが大きいデータの異常検知が現実的に可能となりました。 ブレインパッドも異常検知技術を製造現場の不良品検知プロジェクトに応用してすでに多くの成果をあげており、これからもさらなる活用が…

深層学習で麻雀の点数を自動計算してみた!

OpenCVを用いた「テンプレートマッチング」と、DeepLearningの物体検出アルゴリズムの一つ「SSD」使って、筆者が大好きな麻雀の牌を検出し点数を自動計算できるか試してみました!

深層学習は画像のどこを見ている!? CNNで「お好み焼き」と「ピザ」の違いを検証

こんにちは、AI開発部の伊藤です。今回のブログは、「深層学習はいったい画像のどこを見て判断しているのか」という素朴な疑問に答えてくれる技術として、昨年提唱された「Grad-CAM」という技術を紹介します。 目次 目次 1. はじめに 2. Grad-CAMの紹介 Grad…

ドローンで空撮した画像処理にディープラーニングを活用するエアロセンス社の取り組みを支援 ‐ 機械学習/ディープラーニング事例 vol.1 -

こんにちは、アナリティクスサービス本部の三浦です。 当社は、昨年夏より人工知能(AI)を用いた画像処理や言語処理などの先進技術のビジネス活用を支援する「機械学習/ディープラーニング活用サービス」の提供を開始し、多くのお客様からのお問い合わせを…

TensorFlowを遊び倒す! 4-1. Convolutional Neural Networks

※TensorFlowとは2015年11月9日にオープンソース化されたGoogleの機械学習ライブラリです。 本ブログでは、実際のTensorFlowの使い方を連載方式でご紹介しています。 皆様こんにちはテクノロジー&ソフトウェア開発本部の佐藤貴海です。今回のブログでは「4-1…