読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Platinum Data Blog by BrainPad

株式会社ブレインパッドのデータ活用に関する取り組みや製品・サービス開発の裏側、社員の日常などをご紹介します。

エンジニアにチームマネジメント力は必須?! ー dots.エンジニア向け勉強会 ー

こんにちは、人事部の土持です。

3月19日(日)に、「dots.Career Meetup −どの道、エンジニアにはチームリーディング力/マネジメント力は必須?!勉強会−」が開催され、当社テクノロジー&ソフトウェア開発本部 基盤開発部 部長 下田 倫大がパネルディスカッションに登壇しました。

今回のイベントは、「マネジメント」や「チームリーディング」に関心の高い20代~30代のエンジニアを中心に約90名が参加し、会場はほぼ満席の状態で、イベントは大盛況でした。

■重要性が増す、エンジニアをまとめられるエンジニア

ブレインパッドは、「Analytics Innovation Company」をコーポレートビジョンとして掲げており、従来得意だった分析にエンジニアリングの要素を積極的に加えることで、世の中に対してより大きな価値を創出していこうと、エンジニア職の拡充にも注力しています。このような流れを受けて、最近ではエンジニアのメンバーも増えており、社内でもエンジニアのキャリアパスや、チームをマネジメントする存在の重要性がさらに高まっています。

イベントに関連する記事として、「ブレインパッドのマネジメント」について下田のインタビュー記事が公開されていますので、興味のある方はぜひご一読ください!

eventdots.jp

続きを読む

統計数理研究所 統計思考院での活動について

こんにちは、ブレインパッド代表取締役会長の草野です。

データ分析会社の代表に加えて、一般社団法人データサイエンティスト協会の代表理事もお引き受けしていることもあり、様々な委員会への参加のご依頼をいただきます。業界の健全な発展に、実務家の立場からの私の発言が貢献できるのであれば、とテーマを選びつつも時間が許す限りはお引き受けさせていただくようにしています。

直近では、経済産業省・総務省により設立されたIoT推進コンソーシアムのデータ流通促進WG(ワーキンググループ)のメンバーとして活動をさせていただいています。IoT推進コンソーシアムは、産官学連携でIoTに関する技術開発や新規ビジネス創出を推進するために活動しており、今年度(2017年3月度)は、毎月開催される委員会に参加させていただきました。委員会でのディスカッションは各種データの権利や保護が課題になることが多く、正直、並み居る弁護士の方々に比して私の貢献は限定的になりがちで、むしろ勉強をさせていただくことの方が多いのが実態です。結果として、通常の業務では得られない幅のある見識を得ることが出来て、非常に有意義だと感じています。
また、データ流通促進WG下にあるカメラ画像利活用SWG(サブワーキンググループ)にも検討委員として参加させていただき、2017年1月に発表された「カメラ画像利活用ガイドブックver1.0」の策定にも関与させていただきました。


そのような中で、この度、新たに大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所の統計思考院の運営委員会へ参加させていただくことになりました。

■統計思考院とは

f:id:brainpad-inc:20170310121050p:plain
統計数理研究所 統計思考院のホームページ

続きを読む

バズワードに流されないAI活用 - ビジネスで勝ち残るために、人工知能をAdaptする -

「データマネジメント2017」での当社塩澤の講演資料は、以下よりダウンロードしていただけます
https://form.brainpad.co.jp/webapp/form/19108_ygcb_89/index.do

こんにちは。アナリティクスサービス本部の多根です。

3月8日(水)にデータマネジメント2017(主催:一般社団法人 日本データマネジメント・コンソーシアム)が東京 目黒雅叙園で開催され、当社取締役 アナリティクスサービス本部 本部長の塩澤 洋一郎が講演をさせていただきました。本カンファレンスは「データが繋ぐ共創社会」を副題とし、データを活用した共創・コラボレーションを通して実現するイノベーションをテーマとしています。人工知能をはじめ、IoTやFinTechなど最新技術に関心の高いユーザー企業の方々が多数参加し、どのセッションもほぼ満席の状態で、カンファレンスは大盛況でした。

f:id:brainpad-inc:20170315120213j:plain:w550
▲当セッションには100名を超える参加者が集まりました

続きを読む

IoT時代に求められるビッグデータ活用をテーマに、ソフトバンク社員向けに講演

こんにちは、代表取締役会長の草野です。
随分と久しぶりにブログという形で文章を書くことになりました。これからポツポツと定期的に発信していけたらと思っています。

さて、私は、社長を交代した2015年7月以降、当社の対外的なコミュニケーションや一般社団法人データサイエンティスト協会の代表理事としての業界を盛り上げるための活動により時間を割くようになっているのですが、そんな中でもとみに最近、いわゆる大企業の社内向けの講演に呼ばれる機会が増えています。

「ビッグデータ」という言葉が使われるようになってから7年くらいが経過していますが、ここに来てようやく、社内の一部の人が議論するものではなく、広く誰もが知って考えるべきテーマとして取り上げられるようになった証左なのかな、と個人的にこの流れを捉えています。

つい先日も、ソフトバンクに、社内向けの教育の一環として講演する機会をいただきました。ソフトバンクは、以前より「統計」を「ビジネスでデータを扱う上での必須のリテラシー」として据えられていて、統計にまつわるさまざまなe-Learningのコンテンツを社員向けに提供されているそうなのですが、そのような学習の先に目指すべき学びの目標になるような話を、という依頼をいただき学習の動機づけになればとお話してきました。

f:id:brainpad-inc:20170301152408j:plain

続きを読む